パソコン仕事の人は目のクマができやすい?

パソコン仕事の人は目のクマができやすいと言います。毎日、パソコンで仕事をしている人に、目の下にクマができやすいのは、まばたきの回数が激減するからです。まばたきというのは、目の表面の汚れを落として角膜を清潔にする働きがあります。乾燥を防止する役割があり、目の周りの血流を促進する役割を担っています。パソコン仕事を毎日していると、まばたきの回数が減り、目の周りの血流が悪化して、目の下にクマができやすくなります。

人は長時間物事に集中すると、まばたきの回数が減少する性質があります。特にパソコン仕事は1点を見つめ続けることが多く、集中力を要するので、著しくまばたきが減少します。パソコン仕事で目のクマができるのは、まばたきの減少が原因なので、まばたきの回数を増やす必要があります。

意識してまばたきをするようにするのが最も効果的です。まばたきの時、しっかり目をつむるよう意識すれば、目の周りの血流を改善することができます。小さな画面は1点を凝視しようとする傾向があるので、画面を離すことも大事です。パソコン仕事をする時は、1時間~1時間30分に1回は休憩しましょう。仕事中細切れに目の休息を入れることも大切で、10秒でも十分な効果があります。

アスタブライトの口コミ